半導体用語集

演算能力

英語表記:

デジタル演算回路の演算能力を示すために、以下のような単位が決められている。
・FLOPS(フロップス):Floating Operations Per Secondの略。1秒間に出来る浮動小数点演算の回数を示す。
・GFLOPS:Giga Floating Operations Per Secondの略。1秒間に出来る浮動小数点演算の回数が1Giga(10億)回の何倍かを示す。
・GMACS:Giga Multiply Accumulates Per Secondの略。1秒間に出来る乗算演算の回数が1 Giga回の何倍かを示す。
・GOPS:Giga Operations Per Secondの略。1秒間に出来る回数が1Giga回の何倍かを示す。
その他関連用語として
・RISC(リスク):Reduced Instruction Set Computerの略。縮小命令セットコンピュータと訳される。制御命令の数を減らして、計算能力を高めるように設計されている。
・SIMD(シムド)
Single Instruction Multi Dataの略。単一の命令で複数のデータを同時に扱える演算のこと。



関連用語

関連特集

「演算能力」に関連する用語が存在しません。




関連製品

「演算能力」に関連する製品が存在しません。

会員登録すると会員限定の特集コンテンツにもアクセスできます。