カテゴリー

有機ELディスプレイパネル蒸着用高精細ハイブリッドマスク(FMM)

リアルRGB600ppiレベルの高精細化を実現

有機ELディスプレイパネル蒸着用高精細ハイブリッドマスク(以下蒸着マスク)は、有機ELディスプレイ製作工程の有機材料RGB3色の塗り分けに使用されるマスクです。
この蒸着マスクは有機EL製造におけるキーパーツで、より高精度(位置精度、精細度)な蒸着マスクが求められ、マクセルではEF2技術によるマスク形成により、リアルRGB600ppiレベルの高精細化を実現しました。
また、インバー材フレーム(保持枠部)と高精細マスク部(パターン部)が一体化したハイブリッド構造によりミクロン単位での位置精度の貼り合わせが不要で、工数削減を可能にします。

基本情報

■最大マスク外形サイズ:770x500ミリメートル(有効サイズ:650x420ミリメートル)
■材質:パターン部:Ni、保持枠部:インバー材(36Ni)
■板厚(例):パターン部:10マイクロメートル、保持枠部:1.0ミリメートル
■開口精度/中心からの座標位置精度:±2マイクロメートル/±5マイクロメートル

価格帯 お問い合わせください。
納期 お問い合わせください。
お問い合わせ

カタログ

有機ELディスプレイパネル蒸着用高精細ハイブリッドマスク

取扱企業

マクセル 株式会社

業種:電子部品・半導体  所在地:東京都 渋谷区元代々木町 30-13 ONEST元代々木スクエア

アナログコア技術

これがないとマクセルではない"コア"とはなにか。それを私たちは「アナログコア技術」と呼んでいます。 「見る」「聴く」「触る」、人の感性はデジタルとアナログの境界を越えた、その先にあります。そして、私たちはこれらの感性を刺激し無限に表現できるのがアナログの世界であると考えています。 アナログコア技術はアナログとデジタルをつなぎ、さらにデジタル技術だけでは到達しえない、複雑で繊細な領域のモノづくりを実現させる、かけがえのない技術です。 素材の大きさ、硬さ、液体の粘度に関わらず均一に混ぜ合わせる「混合分散(まぜる)」、 あらゆる粘度の粘着剤や塗料を広範囲に均一な厚さで塗る「精密塗布(ぬる)」、 ディスクやレンズ製造で培った超精密な金型と精密成形の「高精度成形(かためる)」。 3つの技術要素を価値創造の源泉として、独自の機能を高い品質で作り込み、今までになかった製品やサービスを提供していきます。 マクセルはこれからもアナログコア技術を事業の核として進化させ、社員・顧客・社会にとっての快適な暮らしのため Maximum Excellence を創造していきます。 あなたの「未来の中に、いつもいる」ために、マクセル。

有機ELディスプレイパネル蒸着用高精細ハイブリッドマスク(FMM) へのお問い合わせ

お問い合わせいただくにはログインいただき、プロフィール情報を入力していただく必要があります。


ご依頼目的 必須

ご要望 必須

お問い合わせ ご意見等


※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(所属名、部署名、業種、名前、電話番号、郵便番号、住所、メールアドレス)が通知されます。

マクセル 株式会社