カテゴリー

2020年OLED製造装置レポート

UBIリサーチから、「2020年OLED製造装置レポート」を発刊

「2020年OLED製造装置レポート」では韓国と中国など各有機ELパネル企業の投資動向と稼働率、財務状況などを分析した。

また、サムスンディスプレイが開発中のQD-Displayの開発状況とoxide TFT、カラーフィルターの製造工程を収録した。

それだけはでなく、2023年までOLED(有機EL)の装置市場を工程別と世代別、国別、装置別などに分類したので、OLED(有機EL)関連装置企業が今後の市場に対応するための戦略を立てるのに役立つだろう。

基本情報

「2020年OLED製造装置レポート」は、全体で日本語のPDF版で表紙を含めて134ページで、税別価格で49万円です。販売は分析工房が行い、メールでUBIリサーチから納品します。納品書と請求書は分析工房から郵送でお届けします。

目次

1. 重要な要約
2. 主要パネルメーカーのラインと関連動向
 2.1 韓国
 2.2 中国
 2.3 中国のパネルメーカーの稼働率
 2.4 中国パネルメーカーの財務状況
 2.5 OLEDキャパ

3. QDディスプレイ開発状況
 3.1 QD-OLED
 3.2 QNED
 3.3 Oxide TFTの製造工程
 3.4 カラーフィルターの製造工程

4. 主要パネルメーカー別のモバイル機器用OLED装置サプライチェーン
 4.1 韓国
 4.2 中国
 4.3 中国のパネルメーカーの公示*

5. グローバルキャパ展望
 5.1 全体OLEDキャパ展望
 5.2 韓国OLEDキャパ展望
 5.3 中国のOLEDキャパ展望

6. 装備市場の展望
 6.1 全体の市場
 6.2 工程別トータル装備の市場
 6.3 世代別トータル装備の市場
 6.4 国別トータル装備の市場
 6.5 TFT技術別トータル装備の市場
 6.6 画素構造別トータル装備の市場
 6.7 基板別トータル装備の市場
 6.8 パネルメーカー別の装置購入予想

7. 工程別の装置市場の展望
 7.1 基板製造用の装置市場
 7.2 TFT製造用の装置市場
 7.3 OLED画素製造用の装置市場
 7.4 Encapsulation製造用の装置市場
 7.5 Cell製造用の装置市場
 7.6 Module製造用の装置市場
 7.7 QD-CF製造用の装置市場

8. 装置別市場展望

価格帯 10万円以上 50万円未満
納期 2,3日
お問い合わせ

カタログ

2020 OLED装置レポートサンプル

取扱企業

分析工房 株式会社

業種:試験・分析・測定  所在地:東京都 渋谷区代々木 4-36-4

有機EL(OLED)・半導体やクリーン化・分析技術

分析工房株式会社は、有機EL(OLED)・半導体やクリーン化・分析技術を得意とする技術者集団です。有機ELディスプレイ・有機EL照明・太陽光発電分野の事業企画・開発戦略作り・教育・海外動向調査など、お客様に役立つコンサルティングと商品提供を心がけています。分析工房のホームページ:https://www.bunsekik.com/

2020年OLED製造装置レポート へのお問い合わせ

お問い合わせいただくにはログインいただき、プロフィール情報を入力していただく必要があります。


ご依頼目的 必須

ご要望 必須

お問い合わせ ご意見等


※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(所属名、部署名、業種、名前、電話番号、郵便番号、住所、メールアドレス)が通知されます。

分析工房 株式会社