カテゴリー

Kiyoシリーズ

Lam Research
最終更新日: 2021年06月04日

ラムリサーチのKiyoシリーズは、導電体を精密かつ高い再現性で形成できる高機能でかつ高生産性を発揮します。用途によっては当社のReliantRシリーズのリファブ製品も利用できます。コストを抑えつつ、新品同様の性能と品質保証が得られます。

半導体産業がデバイスの性能向上を目指して微細化を推進するにつれ、導体エッチングはより微細な加工、新材料の導入、新しい構造を持ったトランジスタをウェハ上に構築するなどの技術課題を乗り越えなければなりません。加工寸法が微細になるに従い、エッチング工程には特定部位だけで無く、ウェハ全面に渡って原子レベルの精度を実現することが求められます。メタルゲートやhigh-k 誘電体などのデバイス中の縦構造の加工には高度な積層膜エッチング性能が必要になります。最新のチップにはプレーナ型のトランジスタだけでなく、チャネルに埋め込みリセスがあったり、3D構造のゲートを持ったトランジスタなど、エッチング加工が必要なデザインが増えています。更に、20nm世代以降の技術ノードでリソグラフィ(露光工程)の限界を打ち破る手法として採用されたダブルパターニングや4重パターニング技術ではウェハ上のパターンを形成・複製するのはエッチング工程なのです。

基本情報

1.特長
・対称チャンバ設計、業界をリードする静電チャック、そして個別チューニング機能により優れた均一性と繰り返し精度を発揮。
・同一装置内(in-situ)での多段エッチング、 連続プラズマ機能、先進的なWAC技術(Waferless Auto-Clean)により欠陥が少ない積層膜を高い生産性で加工
・当社独自の HydraR 技術が加工前パターンのバラツキを補正することで、CD均一性の向上を実現
・プラズマALE(原子層エッチング)機能により、量産対応のスループットでも原子レベルの精度でバラツキを抑制
・アップグレード可能で複数のデバイス世代に渡って使用可能なため、保有コスト(CoO)を低く抑えることが可能

2.キーアプリケーション
・シャロートレンチアイソレーション(STI)
・ソース/ドレインの加工
・High-k/メタルゲート
・FinFET または tri-gateの加工
・ダブルパターニング、多重パターニング
・3D NAND

3.製品ラインナップ
Versys Kiyo
Versys Kiyo45
Kiyo C シリーズ
Kiyo E シリーズ
Kiyo F シリーズ

お問い合わせ

取扱企業

Lam Research

業種:産業用機械 4650 Cushing Parkway、フリーモント、CA 94538、アメリカ合衆国 

革新的な製造装置で各社のシリコンロードマップ達成に貢献

デポジション(金属配線薄膜、絶縁膜、薄膜処理)、エッチング(導電性材料、絶縁膜材料、ディープエッチ)、ストリップ&クリーン(表面処理、洗浄)の製品をラインナップしている。微細加工と高い生産を両立させている。

Kiyoシリーズ へのお問い合わせ

お問い合わせいただくにはログインいただき、プロフィール情報を入力していただく必要があります。


ご依頼目的 必須

ご要望 必須

お問い合わせ ご意見等


※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(所属名、部署名、業種、名前、電話番号、郵便番号、住所、メールアドレス)が通知されます。

Kiyoシリーズ